アーシャ の アトリエ。 【ゲーム感想】アーシャのアトリエplus~黄昏の大地の錬金術士~

の アトリエ アーシャ の アトリエ アーシャ

😩 物語 [ ] 物語の背景 [ ] 今作の物語は、錬金術で発展した文明が衰退し、人類が静かに滅びつつある黄昏の時代を舞台としている。 かつて錬金術によって栄えながらも滅びた前時代の文明の遺物を活用して暮らす、再び滅びに向かっているで生きる人々の物語である。 消費するMPが足りないと効果も弱くなってしまう。

の アトリエ アーシャ の アトリエ アーシャ

☝ 生命の灯• 丈夫になる 体を丈夫にして、対象の物理耐性が少し上昇する。 光る花による「言語」で命令を与えることが可能。 (1ターンの間に3回行動することができるようになる。

の アトリエ アーシャ の アトリエ アーシャ

♻ アーシャはニオの墓を建てて彼女を弔い、失意の彼女を支えてくれた知人に対しては表向き明るく振る舞い、亡き祖父の家業を継いで薬師として生計を立てていたが、心の内ではニオを死んだものとは割り切りきれない思いや、自分がニオをお使いに行かせてしまったことに対する悔恨を引きずり続けていた。

8
の アトリエ アーシャ の アトリエ アーシャ

☎ 45歳。 前作までのイベントシーンではキャラの立ち絵が挿入され、そのキャラが感情に応じて表情を変える形で進行していたが、今作以降は3Dで描かれたキャラがそのまま身振り手振りで感情表現をする演出に変更され、臨場感が増した。

の アトリエ アーシャ の アトリエ アーシャ

⚑ 今作以降、エンディングの条件を複数満たした場合はどのエンディングを見るかを選択出来る仕様になった。

19
の アトリエ アーシャ の アトリエ アーシャ

⚒ ここから続く黄昏シリーズの第1作目になります。

の アトリエ アーシャ の アトリエ アーシャ

🐲 素材投入時に「ストックヤード」と呼ばれるエリアに5つまで蓄積され、超過分は古い順に消えていく。