ご 期待 に 添える よう 尽力 いたし ます。 尽力いたしますの意味や類語は?使い方や例文と一緒に使える文言も

いたし 添える よう ご ます に 尽力 期待 いたし 添える よう ご ます に 尽力 期待

☮ しかしながら、大抵の場合、「努力していきます」という意志を示す相手は目上の人であり、そうなると、謙譲語を用いる必要があります。 」明確に何かができないと伝えるときは、期待という漠然とした表現よりも希望を用いる方がよいでしょう。 「期待」とは、誰か特定の人あるいは不特定多数の人が自分が望むことをしてくれますようにと願ったり、こうなったら良いなという願望や希望のことを言い、「応える」は何かに対して対応する、合うように実行することを言います。

いたし 添える よう ご ます に 尽力 期待 いたし 添える よう ご ます に 尽力 期待

😎 誤った漢字を使用して、相手に別の意味で伝わってしまうことのないよう、気を付けたいものですね。 この「お力添え」は、どんなに些細なことであっても援助や手助けを受けた場合に使えるのがポイントです。

6
いたし 添える よう ご ます に 尽力 期待 いたし 添える よう ご ます に 尽力 期待

☺ 「尽」という漢字が持つ意味は、「全てを出し尽くす」、「全部を費やす」、「尽きてしまう」、「無くなる」といった意味合いがあります。 「ご尽力の賜物」とすることで、相手が力を尽くしてくれたおかげで、何らかの成果が得られたという意味になります。 もちろん、「ご期待に応える」という形で敬語表現にしてもいいです。

3
いたし 添える よう ご ます に 尽力 期待 いたし 添える よう ご ます に 尽力 期待

🖐 「ご期待に添う」はメールが使用しやすい 堅い表現なので、「ご期待に添う」はビジネスメールには打ってつけです。 しかしながら、漢字自体が持つ本来の意味を理解していれば、大抵の場合、選択を誤ることはありません。

12
いたし 添える よう ご ます に 尽力 期待 いたし 添える よう ご ます に 尽力 期待

☣ 「期待」の意味は「ある物事の結果を期待して、その実現をねがい望むこと」です。 そういった希望や要望に応えられないという状況で、 ・ご期待に応えられず申し訳ございません というような謝罪・お詫びの言葉を相手に伝えます。 「尽力させていただきます」も丁寧 同じく丁寧な表現では、「尽力させていただきます」という表現もあります。

18
いたし 添える よう ご ます に 尽力 期待 いたし 添える よう ご ます に 尽力 期待

👣 このため、ビジネスシーンにおいては、期待とはすなわち利潤や業績をあげることであり、その期待に応えるということは、業績を上げるという意味だと言えるのです。 してくれた場合のお礼の言葉として使用してみてください。

5